[前のページに戻る]

エレベーター内防犯カメラ工事

日付: リフォーム内容:防犯カメラについてのあれこれ

当社ではエレベーター内へ防犯カメラを設置し、管理人室等のレコーダーに出力する工事も行っております。
かご内の穴あけ、カメラの取付け、カゴから管理人室までの配線は当社で行いますが、昇降路内(シャフト内)の配線作業はエレベーターの管理会社に行ってもらうことが一般的です。
配線は5Cの撚り線を使いますが、エレベーター会社によっては自社で用意したトラベリングケーブルでないと工事を行わない方針の会社もございます。このトラベリングケーブルは通信線が細い為、度々ノイズが乗り、5Cの撚り線に引き直しせざるを得ない事態になることが度々あります。また、3Cの撚り線を使用している業者さんもいますが、エレベーターは毎日動きますので少しずつ摩耗し、数年で映像が切れることもあります。
以上から当社では初めから5Cの撚り線を使用しますので長く使用していただけます。最近はハイビジョンカメラになりノイズが乗りやすくなっておりますので、その点からも5Cの撚り線で引いておけば安心です

    以前の記事 >>



    施工実績


    オフィスビル、商業施設、工場、倉庫、駐車場、スポーツ施設、個人宅等、防犯カメラの導入で失敗しないでください!

    ここがPoint→お忙しいご担当者の皆様、防犯のエキスパートに聞くのが一番早いです。

    最短即時ご返答!電話でのご相談 022-711-8395当日から3営業日でのご返答!こちらのページからご相談いただけます

    当社では「商品選定&施工工事&アフターサポート&製品最大5年保証」の安心ワンストップサービスです。