取扱商品(取り扱い商品の一部ご紹介)

屋内用カメラシステム

ネットワークカメライメージ ネットワークカメライメージ

屋内用カメラを選定する上で重要な機能の1つにワイドダイナミック機能(WDR)があります。
屋内から屋外への出入口を撮影する場合、中と外の明暗差から撮影対象となる人物の顔が黒つぶれしてしまうケースがあります。ワイドダイナミック機能があればスローシャッターと高速シャッターを組み合わせることで、出入口の外と人物の両方に露出が合うように調整してくれます。

屋内カメラは出入口の人の顔やレジの金種の確認等、より鮮明な映像が必要となるケースもあります。
従来のアナログカメラ(38万画素)でもシビアにカメラの設置位置を調整することで撮影は可能ですが、HD-SDIやネットワークカメラ等のメガピクセルカメラ(130万画素以上)を設置したほうがより確実に撮影できます。

機材の値段はまだネットワークカメラシステムの方が高額ですが、ネットワークカメラシステムは配線距離が短くなる等、工事費を削減できますので、設置環境や台数によってはHD-SDIよりも安価に済むケースもあります。
トータルの金額や今後のシステムの拡張の可能性等から最適なご提案を心がけております。

屋内用カメラシステム商品一覧

屋外用カメラシステム

HD-SDIカメラシステム ネットワークカメライメージ

屋外用カメラに求められる機能としては、防塵防滴性能と夜間撮影機能の2つが必須となります。

防塵防滴に関しては一般的に保護等級(IPXX)と表示され、弊社では最低でもIP66(粉塵が内部に侵入しない。波浪または、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響をうけない)の商品を設置しています。

雨ざらしの場所にカメラを設置するとみなさんが考えるよりもずっと水の侵入の危険性があります。
一旦中に水が入ってしまうとなかなか蒸発せずに中の基板が錆びてしまいカメラが故障してしまいます。実は安価な商品の中にはこの保護等級を偽って表示しているケースがあり、設置後数ヶ月で中が錆びて故障ということも多々あります。
弊社ではこれまで数百種のカメラを設置してきた経験があり、その蓄積の中から信頼できるカメラのみを設置しております。

 夜間撮影機能とは日中はカラーで撮影し、夜間は白黒で撮影する機能です。
高感度のセンサーを搭載し僅かな光を拾って撮影する方式(デイナイトカメラ)と赤外線LEDを搭載し夜間発光して撮影する方式(赤外線カメラ)の2通りあります。
大半の設置業者さんは特定のメーカーのみ使用している為、デイナイトカメラのみ設置するところと赤外線カメラのみ設置するところに分かれます。しかし、それぞれメリットデメリットがあり本来は周辺の明るさ、被写体(対象物)までの距離、撮影対象などで使い分けるべきです。
弊社では現地調査とヒヤリングで数あるメーカーの中から最適なカメラを選定致します。

屋外用カメラシステム商品一覧

PTZカメラシステム

アナログカメラシステム ネットワークカメライメージ

レコーダーやPC、専用コントローラーを使用してカメラから離れたところからレンズのパン(縦振り)チルト(横振り)ズーム(光学ズーム)が可能なカメラです。

アナログ、HD-SDI,ネットワークカメラから出ており、空港や大型施設などに設置することが多いカメラです。
屋内用と屋外用があり、屋外用に関してはレンズを水平に近い角度にするとハウジングにケラれたり、雨の滴で映像が不鮮明になること等があります。
また、機種によってはカメラの近くから電源供給する必要があり、カメラ自体の重量もある為設置場所の選定は慎重に行う必要があります。

PTZカメラシステム


録画機

アナログカメラシステム ネットワークカメライメージ

カメラから配信される映像を録画する機械です。カメラの種類(アナログ、HD-SDI、AHD等)によって対応する録画機を選定する必要があります。さらにネットワークカメラのレコーダーに関しては、メーカーやプロトコルによって対応しているカメラが変わってきます。

最近のアナログ、HD-SDI、AHD等の規格のレコーダーは機能的な面では機種ごとに大きな違いはありません。
比較的安価なレコーダーでも重要な機能は網羅しています。弊社がレコーダーを選定する基準は操作性とメーカーサポートです。防犯カメラシステムを運用していく中でお客様のほとんどはカメラを直接設定することはありません。
それは弊社において画角、ピント、各種設定は完璧に行って納品致しますので、お客様が脚立に登ってわざわざカメラの設定をする必要が無いからです。
しかし、レコーダーは過去の映像を確認したり、バックアップを取ったり、お客様が日常的に使用する機器です。従って、操作しやすい商品であること、分からないことがあればサポートセンターに問い合わせ可能なメーカーであることが重要になってきます。

実は国内メーカーであってもエンドユーザーのサポートは一切しないというメーカーは非常に多いのが実情です。販売店もそのことを知らずに設置販売しているケースもあります。弊社ではお客様が安心して運用出来るように信頼のおけるメーカーのレコーダーのみをご提案しております。

録画機商品一覧



オフィスビル、商業施設、工場、倉庫、駐車場、スポーツ施設、個人宅等、防犯カメラの導入で失敗しないでください!

ここがPoint→お忙しいご担当者の皆様、防犯のエキスパートに聞くのが一番早いです。

最短即時ご返答!電話でのご相談 022-711-8395当日から3営業日でのご返答!こちらのページからご相談いただけます

当社では「商品選定&施工工事&アフターサポート&製品最大5年保証」の安心ワンストップサービスです。