[前のページに戻る]

盗聴発見業者についての注意点

日付: リフォーム内容:盗聴器・盗聴発見業

最近では数千円から盗聴発見器が購入することができます。

しかしながら、そういった商品は片っ端から電波を拾うため盗聴発見しようにも関係ない電波を拾ってしまって

肝心の盗聴器を発見することができません。

盗聴器を発見するには中には100万円以上する専用の機材が必要になります。

また、熟練の技術も必要になります。

盗聴器を発見する場合、業者に頼むのが懸命と思われます。

 

悪質盗聴発見業者の例

悪質な盗聴発見業者にはワイドバンドレシーバー一本で盗聴発見を行ったり、専門の訓練や知識を身に着けず行っている業者が多々あります。

特に探偵業の傍らにやっている業者にその傾向が高いように思います。

盗聴器を発見するには専門の知識を常にアップデートする必要がありますので一朝一夕ではいきません。

十分な実績を業者に頼むのがよいと思います。

また、長年に渡って100%ノークレームを謳っていたるような業者もありますがそういった業者も疑う必要があります。

どんな商売でもそうですがお客様を100%満足するということはありえないからです。

誇大広告信じないようにしましょう。


盗聴調査は地元の業者がおすすめ

全国対応や遠隔地の対応をしている業者はどうしても下請けに任せがちで、調査のクオリティが高くありません。

ですので、できるだけ地元の業者を選ぶようにすると良いと思います。

探偵業者には注意

探偵業者は盗聴発見のプロではないので高額な専用機材や専門知識で劣るので探偵業者はおすすめしません。

料金について

2万円からなどの格安の業者はほとんど盗聴器を発見する技術がないと思ってよいでしょう。
専用の機材を購入したり、知識をアップデートするだけでそれだけの費用がかかってしまうからです。


防犯カメラの設置の検討も

 

    << 新しい記事

    以前の記事 >>



    施工実績


    オフィスビル、商業施設、工場、倉庫、駐車場、スポーツ施設、個人宅等、防犯カメラの導入で失敗しないでください!

    ここがPoint→お忙しいご担当者の皆様、防犯のエキスパートに聞くのが一番早いです。

    最短即時ご返答!電話でのご相談 022-711-8395当日から3営業日でのご返答!こちらのページからご相談いただけます当日から3営業日でのご返答!こちらのページからご相談いただけます

    当社では「商品選定&施工工事&アフターサポート&製品最大5年保証」の安心ワンストップサービスです。