[前のページに戻る]

電波を使わない盗撮カメラの発見について

日付: リフォーム内容:盗聴器・盗聴発見業

盗撮カメラには電波で飛ばすものと、電波で飛ばさないで内部にデータを保存するものがあります。

 

前者は電波が出ているので機械で発見できますが、後者は機械で発見することができません。

 

主に目視で発見することとなります。

 

ただ、カメラはレンズがついておりますので発見は可能です。

 

また、電波を飛ばさないということは映像の確認のために定期的に出入りする必要があります。

 

そういった意味で電波で飛ばさないカメラはバレやすいものと思ってよいと思います。

    << 新しい記事

    以前の記事 >>



    施工実績


    オフィスビル、商業施設、工場、倉庫、駐車場、スポーツ施設、個人宅等、防犯カメラの導入で失敗しないでください!

    ここがPoint→お忙しいご担当者の皆様、防犯のエキスパートに聞くのが一番早いです。

    最短即時ご返答!電話でのご相談 022-711-8395当日から3営業日でのご返答!こちらのページからご相談いただけます当日から3営業日でのご返答!こちらのページからご相談いただけます

    当社では「商品選定&施工工事&アフターサポート&製品最大5年保証」の安心ワンストップサービスです。